『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブック

矢ヶ部巌『数Ⅲ方式ガロアの理論』(現代数学社)のガイドブックを作ることを目指します。ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

数Ⅲ方式ガロアの理論(その65)

現在2022年12月30日17時48分である。(この投稿は、ほぼ4956文字)麻友「今日は、あっちこっちから、引っ張りだこだったみたいね」私「眠っていたら、以前マックで会っていた、宮田さんという人から、電話がかかってきた。スマホで、電話を…

数Ⅲ方式ガロアの理論(その64)

現在2022年12月29日20時04分である。(この投稿は、ほぼ1285文字)麻友「昨日の投稿、japan-eat さんには、評価してもらったみたいね」私「どうして、高評価をもらったか、分からない。代数学の基本定理の話をしたのが、面白かったのかも知…

数Ⅲ方式ガロアの理論(その63)

現在2022年12月28日22時43分である。(この投稿は、ほぼ850文字)麻友「今日も、復習?」私「後、少しだから」若菜「お父さんは、認知症のために、すっかり忘れているのかも知れませんが、若い私達は、覚えているのですが」私「そうか。だっ…

数Ⅲ方式ガロアの理論(その62)

現在2022年12月13日19時00分である。(この投稿は、ほぼ1218文字)麻友「昨日の、見ていると、太郎さん自身が、物理学で、分かっていないことが、あるみたいね」私「電磁気力は、もの凄く分かっている。例えば、この本で、ゲージ理論入門 (1…

数Ⅲ方式ガロアの理論(その61)

現在2022年12月11日14時46分である。(この投稿は、ほぼ3024文字)麻友「本文に、入るのね。テキスト自体は、どんなだったのかしら?」私「スキャンしてきた」麻友「色々、書き込んでるのね。本自体も、かなり傷んでいたけど」私「表紙が取…

数Ⅲ方式ガロアの理論(その60)

現在2022年12月10日20時01分である。(この投稿は、ほぼ1699文字)麻友「ちょっと前、Spotify で、ブラームスのヴァイオリン協奏曲聴いてた」私「Spotify って、お金を払わないと、クラシックを聴くのには、向かないね」若菜「あっ、第2楽…

数Ⅲ方式ガロアの理論(その59)

現在2022年11月14日17時45分である。(この投稿は、ほぼ3954文字)麻友「おっ、良い気分で、書き始めたな」私「カルロス・クライバー指揮のベートーヴェン交響曲第5番だ」若菜「カルロス・クライバー指揮の5番と言ったら、ウィーン・フィ…

『数Ⅲ方式ガロアの理論』やっぱりやろう

現在2022年10月13日22時30分である。(この投稿は、ほぼ1009文字)麻友「10月2日から、ほとんど通信が、なかったけど」私「軽い鬱だったんだと思う。一応、ポートには、通っていたけど、それで疲れちゃって、ブログを書けなかった」若菜…

数Ⅲ方式ガロアの理論(その58)

現在2022年1月24日19時17分である。(この投稿は、ほぼ2523文字)麻友「昨日、変分原理の威力は、見せてもらったけど、自然な運動以外のときに、作用が大きくなるというのを、計算してみせてくれるはずじゃ、なかった?」私「これは、いい加…

数Ⅲ方式ガロアの理論(その57)

現在2022年1月23日18時17分である。(この投稿は、ほぼ3012文字)麻友「まだ、早い時間ね。作用が、本当に、最小になっているか、見せて欲しいわ」私「あっ、本当に、最小になっている、というのは、見せられないよ。ただ、実際の自然の運動…