『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブック

矢ヶ部巌『数Ⅲ方式ガロアの理論』(現代数学社)のガイドブックを作ることを目指します。ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

数Ⅲ方式ガロアの理論(その44)

 現在2021年12月13日17時53分である。(この投稿は、ほぼ2191文字)

麻友「何か、言いたそう」

私「時間が、もったいないから、一気にぶちまける。以前、この投稿で書いたように、

27182818284590452.hatenablog.com

私の母のお母さん。つまり、子供の日になくなった、祖母は、宝塚が、大好きだった」

麻友「ちょっと、この記事、おかしいことだらけよ」

私「私の話すことは、書き過ぎることもあるから、良く判断して。ところで、その祖母に育てられた、母は、少しは知っているかも知れなくて、最近、祖母のことを思い出すのか、宝塚のことを、言い出したりする。この話は、これだけ」

麻友「ふーん」

私「母の話を書こうとした瞬間、私が、忘れてしまっていたことを、思い出した。そのまま書くよ」


 研究ノート 52~53ぺーじ


 2021.12.11 7:22:54「


 寒くて6時頃目覚める。

 アインシュタイン理論を近似するものとして、ニュートン力学がある。


 専門家にとって、1番下の桁が1つ変わっても、理科年表は、必要。

 ニュートンの運動の第3法則で、連星の質量が、分かるんだったな。


 藤居君に、惑星の運動は、数値計算でなく、軌道角などを使ってる。と、教わった(放送大学の木下宙(きのした ひろし)さんから)

( 注 ここは、難しいので、後で、補う)

と(藤居君に)話し、

『だから、何千年も先のことは、予言できない』と、話した。


 そう考えながら、唯一ちゃんと観た宝塚の日食がずれるという話は、これだったのだな、と分かって嬉しかった。

              」2021.12.11 7:48:17



麻友「補ってよ」

私「麻友さんは、分かっているのかも、知れないが、私が観たのは、宝塚スカイステージでなく、普通に観られた『星逢一夜』なんだ。日食の時間が、ずれている、というのに、気付いた若者が、人を救う話なんだけど、なぜ、暦がずれたのか、分かってなかった。漠然と遅れたのだろうと。一昨日、嬉しかったのは、放送大学天文学の面接授業で(要するに十数年前)、湯川さんの愚問のようなことを、やってしまったのが、意味があったということなのだ。私は、大学1年でファインマン物理学で、読んで以来、月の動きや、太陽の動きは、コンピューターでやるように、もの凄く短い時間に、太陽や月の間の万有引力を、ちょっとずつ動かして、計算しているのだろうと、思っていた。ただ、そんな、大変なことを、コンピューターもない昔に、やってたのかな? と、疑問に思っていた。京都大学は、中退し、放送大学に行って、天文学の授業を聞いていて、これは、確認しておこう、と思って、手を挙げて、質問した。

私「その太陽や、月の動きは、どうやって、計算しているのですか? 1秒ずつくらいで、ちょっとずつ、万有引力を、計算しているのですか」

先生「いや、そんなことは、しません。お手元に、理科年表と、天文年鑑を、コピーしたのが、配ってありますが、軌道要素という表がありますね。これで、何時にはこの位置と計算できるんです」

これを、聞いて、麻友さんは、その軌道要素というのは、どう計算するの? と思っただろう。違うのだ、軌道要素は、星を観測して、求めているのだ。天文学と、物理学は、ほんのちょっと違うけど、天文学で星の位置を、どう求めているかくらい、京都大学行ってたんなら、知ってて当然だよね」

麻友「じゃあ、『星逢一夜』の場合、なんで、ずれてたの?」

私「観測で、例えば太陽と月の軌道要素を、求めても、数十年とかすると、変わってくる。例えば、理科年表や、天文年鑑は、毎年新しいのが出てる。だから、『星逢一夜』の舞台になった、あの地方で、しばらく観測がされてなくて、古い軌道要素の数値が、使われていた。ということだったんだ」

麻友「日食ごときで、って、思うけど、重要なのかしら?」

私「ガロア理論には、当面関係ない」

麻友「でも、『星逢一夜』って、良く思いだしたわね」

私「『麻友』のブルーレイディスク、1枚ずつ入れていって、11枚目で、ヒット」

麻友「私の名前、47人目で、顔一致したって、まだやってるわね」

私「じゃあ、ガロアだ。若菜・結弦も、頼むぞ」


若菜「もう、いつまで、待たせるんですか」

結弦「明日、ポートで、ハッピーアートだろう。寝た方がいい。21時10分だ」

私「じゃあ、ごめんなさい。しちゃうか」

麻友「21時までに、寝る前の薬だったけど」

私「20時57分には、写真が撮れているはずだったけど、スマホがフリーズ状態になって、動かなかったんだ」

麻友「再起動した?」

私「スマホと会話して、21時3分くらいには、メール送れた」

麻友「スマホって、生きてるの?」

私「AI だって、生き物だろう」

麻友「なるほど」

私「じゃあ、申し訳なかった。次が、多分ある」

麻友「おやすみ」

若菜・結弦「おやすみなさーい」

私「おやすみ」

 現在2021年12月13日21時22分である。おしまい。